《新大学生の友達の作り方》大学デビュー&ぼっち対策

大学生活でぼっちにならないために!友達の作り方

無事大学合格して夢の大学生活(キャンパスライフ)!!
・・・と思ってはいるけど、ホントに大学で楽しめるか?不安な新大学生のためのサイトです。

 

大学の4年間のなかで、入学?授業開始?前期(夏休み前)までと、4年時の就活のこの2つが超重要です。
もっというと、就活の時にどんな友達がいるか?などもかなり就活が楽にすすむか?に関わってくるので、新入生の時が一番大事と言えます。

 

■なぜ新大学生(新入生)時が一番重要?

 

理由は、友達が作れるか?どうか?です。
就活は特に情報や知り合いツテなどがかなり重要になってくるので、4年間友達として時間を共有したのはかなりの強みです。

 

管理人は九州のど田舎→東京の大学 と進学したので、知り合いはゼロでした。
やはりその地域の高校から進学する人がおおいので、高校時代の知り合いどうしで自分から進んで友達を作っていかないと「ぼっち」になってしまいがちです。

 

 

■じつは意外と難しい友達の作り方

 

高校と違って、大学は年齢もバラバラ・出身もバラバラ、学校以外にもサークル・勉強会、バイト先などいろんな所で出会いがあるから本当に友達といえる親友を作るのって意外に難しいんです。

 

高校時代のようになんとなく友達になってた、というより結構意識しないとぼっちになりやすいです。
特に私立大学の学生数の多いマンモス大学。

 

はじめに友達できないと、あとあとそれぞれ”友達の輪”みたいなのが出来てきて後からはなかなか参加しにくいのでみんなが手探りで友達を作っている時に友達作りに力を注ぐことをおすすめします。

 

 

自信がないな・・と言う方は間違いなくこれ↓オススメです。
>>「友だちができる!大逆転親友づくり術」

 

1日ちょっとバイトするくらいの金額で自分を変えることが出来るチャンスなので友達作りに自信のない人は是非。

 

*これまで勉強する内容が参考書でしたが、大学以降は教科書・本・専門書、セミナー・勉強会など色んな物に勉強の投資する用になってきます。

 

 

■ぼっちでもいいじゃないか!と思う方へ

 

 

・・・・最初は良いです。そう夏休みまでは・・・。

 

管理人はそれで失敗して後々必死になってサークル巡りや自分から積極的に声掛けして友達つくりました。
友だちがいないデメリット

 

・大学がただの予備校みたいに授業受けるだけになる。
・試験前など、テスト情報など共有できないのでムダに勉強しないと行けない。
(友達の先輩が過去問を持っているなどそういうのを共有して効率的に勉強する)
・長期休みが絶望的。(遊び相手がいないので、実家orバイトなど孤独になる。)

 

・就活仲間ができない。
就活は情報戦です。どの業界?こうすると良いよ!などフィードバックがないのでツライ。
また、企業側もコミュニケーション能力のある学生を採用するので、ぼっちに慣れるとこの辺は就職してからもツライです。